積み木

新しい物件|健康住宅に住むことで健康を維持できる

健やかなライフスタイル

住宅模型

室内の危険にも配慮

シックハウスは建物や住人に対して健康被害をもたらすため、建材に含まれる化学物質に対する規制で健康住宅への関心は高まっています。またプランから気を付けられるのが、高齢者や子供の安全性です。シックハウス症候群のみならず、ヒートショックや転倒、火傷など、健康に関連する危険性の高い住宅が話題です。家づくりでは、家がどうあれば身体が休まって活力を養うことができるのか、生活スタイルに変化があっても家庭内の安全性や快適性は重要です。浴室まわりやトイレやサニタリーなどは、特に健康住宅では意識を向けたい空間です。濡れても滑りにくい床、居室との温度差をなくした暖房システムなどの設備の導入も検討したい内容です。洗剤や薬品などの落下や取り扱いにも注意が必要なのは、好奇心ある子供との暮らしです。家の建材に自然素材を用いるだけでは防ぐことができない部分もあり、こだわることが本当の健康住宅のつくり方です。

アレルギーの抑制

戸建て住宅において、居住スペースにこそ健康を意識した素材、こだわりを詰め込む必要があり、プランナーのアドバイスが賢く利用されています。健康住宅は近年の家づくりの主流となり、主な内装材には木材・珪藻土・漆喰・クロスがあります。吸湿と放出性などに優れ、消臭効果まで得られる珪藻土は、結露やカビを予防する自然素材としてアレルギー疾患の方から選ばれています。また健康に配慮し、ハウスダストが舞い上がらない床暖房もアレルギー疾患では導入されています。輻射式が人気で、喘息や鼻炎などにも対応し、火災や空気汚染の心配もなく、ヨチヨチ歩きの赤ちゃんの家庭にも向いた省エネ、ローコストに配慮した住宅づくりに利用されています。

部屋

住宅選びとプラン

福岡は人気の都市であり、住民も増え続けています。暮らしやすい街として、福岡を選ぶ人は多いのです。注文住宅を建てる際にはまずプランを決める必要もありますので、参考になる住宅を展示場などで見つけることが大切になってきます。

部屋

住みよい地域の戸建て住宅

豊橋は、工業や自動車の輸出入、農業がさかんな地域です。交通の便も良く、県内中心都市や隣県にスムーズにアクセスできます。発展している上に自然が豊かなので、暮らしやすさから新築の戸建て住宅が増えています。商業施設も多いですし、さらには外国人との文化交流も活発なので、そういった点からも注目されています。

家

北欧風の家づくり

スウェーデンハウスは北欧の家を見本として、日本でスウェーデンの家を忠実に再現してくれます。内装や外観はもちろん、木製の窓など日本にはない設備も整っており本格的なスウェーデンの住宅を体感することができます。